軽度ワキガ

軽度のワキガもケアはしてあげて

わきがって軽度と重度で匂いのきつさは全然違います。 軽度だからといってケアをしなければ大丈夫かと言えば大丈夫ではありません。 わきがのメカニズムが分かればケアをしないと匂いは少しずつ大きくなるのが分かります。 軽度でもケアをする必要があります。でも、自分でわきがの匂いに気付かないので軽度かどうかも判断しづらいです。 自分でわきがが軽度か重度か分からないので知りたい場合は、Tシャツを送って客観的に数値で判断してくれます。 そこで、本当にわきがかどうか。わきがの場合も軽度から重度までどれくらいの度合なのかも数値で教えてくれますので、それで判断しても良いです。

匂った事が無いニオイは少しだけでも気になる

いつも嗅ぎなれている匂いの場合、多少その匂いが強くても不快に思わないし気にならないことがほとんどです。 生活していて匂いが気になる事って頻繁に無いと思いますが、嗅いだことの無い匂いがフワッと来たら反応します。 特に酸っぱいニオイって鼻の奥にツンと入ってきて。 それと同じでわきがの匂いって嗅ぎなれていない事と、酸っぱいニオイに苦い匂いが合わさったようでとても気になる匂いです。 軽度でも、嗅ぎなれていない臭いだとその匂いが常にあなたから発せられると好んで距離を縮めようとは思いません。 個人的にも、彼女のわきがの匂いはきつ過ぎて耐えられない場合は無いのですが、ケアはして欲しいと感じました。 ケアをしているか、していないかだとケアをしている方が間違いは無いです。
ケアをしていると言う事でメンタルが安定する
ケアをしている事によって得られるこの安心感はとても大きいと思います。 何もケアをしていないと、電車に乗ったり人ごみの中にいると不安になってしまったり、気にしすぎる人はそわそわしたり、心拍数がアガちゃったりします。 効果のあるもので、ケアをしているだけで自分の中で落ち着くことが出来る人は使った方が良いです。 ケア商品をバッグやポーチに入れておくだけでも、ケアをしていなくて回りの反応が気になったとしてもすぐにケアできるようにしておけば安心ですね。 キチンとケアをしている事と、ケア商品を持ち歩いているだけでメンタル的には安定する良さがあると彼女も言っていました。
オシャレにも影響してくる
夏場にノースリーブの服を着たくても脇を出すことに抵抗がありオシャレの幅が狭まってしまいます。 夏はいろんなデザインや可愛い服が沢山あるので夏でも長袖の服を着たり、脇の事が気になって着たいと思った服も着るのに抵抗があったりするみたいですね。 着たい服が何も考えずに買えない事も悩みの1つみたいで、ケアをしてあげる事でメリットが沢山あるのでとても良いことだよと教えてくれました。
page top